今回は高校の剣道部を引退し約1年、最近長男とゆっくり話す事がなかったので


IMG_5799


久々に重要文化財になっている明治生命館でディナー🍽


FullSizeRender


ガッツリ肉食系の野朗二人となれば『ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店』‼️

🌐 http://wolfgangssteakhouse.jp/


FullSizeRender


COVID-19による東京アラートも解除されステップも3に移行。

〔丸の内店〕も入店時の検温・アルコール消毒、ホールの方も全員マスクを着用し感染予防対策をされています。


IMG_5802


ウルフギャングと言えば、ヒレとサーロインを両方味わえるTボーンステーキ🥩


IMG_5286


専用の保管庫で28日間ドライエイジングされ、旨みが凝縮された珠玉の一品❗️


看板メニューの【プライムステーキ】一択。


FullSizeRender


ここ数年、『エイジングビーフ(熟成肉)』を売りにしているレストランは多くなったものの、その殆どが「ウェットエイジング」『ドライエイジング』と比べると個人的には旨みの凝縮度合いはドライエイジングに魅力を感じてしまう。


オーダーは、『ウルフギャングサラダ』🥗『ロブスタービスク』🦞『プライムステーキ(3人前)』🥩『ライス(600g)』🍚『ロブスターマックンチーズ』『マンゴーシャーベット』『コーヒー』☕️


FullSizeRender


[ウルフギャングサラダとロブスタービスク(スープ)とライスはシェアして1/2


FullSizeRender


電車で来れば〈泡〉飲めたのにぃーー! と思いながらもリスクを考え車で来たので今回は我慢.....


ブラッドオレンジ🍹と黒烏龍茶で乾杯(=´∀`)人(´∀`=)


IMG_8171


そして、ジュージューと音を立て・バターの香りと共に野獣二人の前に到卓したプライムステーキ。


FullSizeRender


3人前は食べ盛りの男と食いしん坊のオイラでも、サラダやスープにコッテリ系のロブスターマックンチーズにライス。(やはり日本人は米~_~;)で超満腹ψ(∇´)ψ


FullSizeRender


いつもは焼き加減を「レア」でお願いするのだが今回は、「ミディアムレア」にしましたが、会話をしながら食べ進めると熱々のお皿で徐々に火が入りステーキを食べ終わる頃には「ミディアム」程に......


FullSizeRender


その点を考えると、オイラ的には焼き加減は「レア」が最後まで《熟成肉》の旨みを味わい尽くせる感じがします。


IMG_8176


🌐 〔食べログ〕

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13175479/





IMG_5801

これからも剣道を通じ、武道の心を大切に歩んで貰いたいと自称:乳好フェチな父は思う。