例年夏休み明け9月1日が年間で一番青少年自殺率が高い日.....。

だけど今年は新型コロナウィルス感染症(COVID-19)による夏休み期間より長い休校期間となり
分散登校等 徐々に学校再開される中、日に日に増えている18歳以下の自殺

虐待・いじめ・対人関係等での悩み、失望・憂鬱になり、不登校自傷行為自殺まで追い詰められてしまう子供達.....。

周囲の大人はきっと頑張れ! と言う。でも、、、

自傷行為心のSOS! 自殺を考える程なら、

頑張らず堂々と逃げて欲しい 。

そして取り敢えず今日1日、明日1日を生きて欲しい。

『死にたくなる程、学校に行きたくなければ行かなくていい!』
と俺は思う。 時には 逃げるが勝ち とも言う。

迷い、疎外感からヤンチャするのも上等!!
『反抗期』・『思春期』は立派な成長!!

今、不登校だろうと一生からすれば単なる一部でしかない時間。
何をしたいのか分からないならゆっくり考えればいい!!
そしてその答えが出たら、そのゴールに向けて少しずつ歩き出せばいい。

俺もこの年になり、身体は満身創痍ながらも変わったオッサンの一人として少しでも何かをと勉強した。

【JADP認定】 行動心理士
IMG_5774

【JADP認定】不登校訪問支援カウンセラー
IMG_5775

頑張るな! 逃げていい!!
 だけど死に逃げるな!

学校の先生なんか信じられない。
親になんか話せないし、話しても無駄....
と思うなら、まず自分を知らない人にその抱えている不安や悩みを話してみて欲しい

ただ出口の無い暗闇を一人彷徨っているなら、

まず、少しの勇気を振り絞り半歩前に踏み出してみたら、
《必ず手を差し伸べてくれる大人がいる》 

その事を忘れないで欲しい。
そして取り敢えず今日1日を生きて欲しい


この記事が少しでも悩みや不安を抱えている人が読んでくれたらと心から願う。 


俺も動き出します.....。


『'ohana119』LINE公式アカウントに登場‼️

《'ohana ('オハナ) 公式アカウント》
5005