敵は外にいる。 強くなりたいのなら強い者と戦え。

と言う事で先日、次男坊は某高校の剣道部へ出稽古に行かせて頂きました。

FullSizeRender

オイラから高校生にお願いした事。
『中学生だから.....などと、一切手を抜かず全力でやって欲しい!』

優しさや遠慮で手を抜いてくれれば、次男坊は楽しい時間を過ごせるかも知れない....

しかし結果、試合を控えた高校生の貴重な稽古の邪魔になるだけ。

次男坊はキツい稽古を体験出来るからこそ、そこから何を感じ、どんな技を得るのか。

普段の稽古では戦う事のない力量を持つ先輩方の胸を借り全力で立ち向かう。
それが、出稽古で一番大切な事。

FullSizeRender

自ら限界を作らない。 限界を超えてこそ気付く事がある。

FullSizeRender

そして【剣心一如】を胸に【向上心】を持ち続ける事。

IMG_3813

稽古を終えると首には竹刀の痕.......

空手の稽古でもアザは絶えない。

稽古で負った痕はお互い様

武道の稽古や試合で出来たアザはお互いひたむきに努力し精進した証拠。

武道の道を堂々と歩む真から強い人間性を養って貰いたいと父は願う。