先日、3ヶ月間の学習後、課題提出・2日間の実技講習・検定試験の受験を終えた我が家の長男。

検定試験から二週間が経ち、自宅に 日本ケアフィット共育機構 から検定結果が届きました。


結果は.......合格❗️❗️

FullSizeRender

現役高校生、サービス介助士〔ケアフィッター〕の誕生ヽ(´▽`)/


公益財団法人 日本ケアフィット共育機構


サービス介助士とは、
高齢者人口が3200万人を超え、700万人以上の障がいのある方が暮らす現代、
障害の有無や年齢に関わらず、誰にでも分け隔てなく「おもてなしの心」「正しい介助技術」エキスパートです。

FullSizeRender

超高齢社会と共生社会を迎えるため、社会のリーダーとしての姿勢と責任を求められる全国1000社以上の企業が導入しており今社会的に注目されているのがケアフィッターです。



FullSizeRender

現在剣道三段の長男。

〔進学の為、将来履歴書に書けるから!〕
そんな考えで取得した段位には何の価値も無く、真剣に武道と向き合っている人に対して失礼極まりない。

オイラも武道の段位取得者である以上、
「まだ中学生だし... まだ高校生だから....」
そんな甘ったれた事を言う親ではない。

武道とは、取得段位に似合った人間性を兼ね備える事。
息子達には剣道や空手を通じ、養った〔心〕を大切にして貰いたい。

FullSizeRender